スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールというものをお迎えしてみた

はじめまして、かきつばたです。このたび、ドールをお迎えしました。
今までドールというものを手にした事がない!
分からないことだらけ!!
ということで、ブログと言うものを開設。思ったことや感じたことをツラツラと残していこう、と思いました。



さてさて。先週の土曜日に出張で関西方面に行ったときのお話になります。日本橋へ行って見ました
コトブキヤさんがあるビルの3階。そこで、この子と目が合ったため、お迎えすることに。

『こもれび森のどうぶつたち♪』 くまさん/ころん

AZONE様で販売されている、『こもれび森のどうぶつたち♪』の、「くまさん/ころん」というものです。
目が合った瞬間、ピキューン!!となって、その場でレジに。
元からドールに興味がありました。で、ロケハン程度のつもりで見て回ったら、気づいたらコレですよ、ははは!
これで俺もこっちの世界に仲間入りか・・・と思いました。

しかし、ドールは敷居がかなり高いイメージがあります。実際興味を持つ前は、こういったお店には決して入りませんでした。いや、入れませんでした。
ボークスに行っても、ドールコーナーは非常に入りづらかったです。
ですが、最初の一歩がきついだけで、その一歩さえ超えてしまえば、そのコーナーに行くこと自体はどうにかなる、と感じました。



さて。部屋に持ち帰り、開封。
少し触ってみて感じたことは、扱いが難しいです。
・間接を曲げるとき、どこを持てば曲げやすいのか
・どこまで曲げることが出来るのか
などなど。
苦戦しながらも、座らせたり、壁に立てかけたり、色々させてみました。気づいたら1時間たってた。
そうそう、スカートの中がドロワーズでしたが、ドロワーズの中はどうなってるんだろう?という興味が出ました。
でも、何か申し訳ない気持ちとの戦いとなり、めくれませんでしたwww

手に入れてから分かったこととして、フィギュアとはまた違う感じがしますね。
フィギュア以上に感情移入が出来る気がします。
例えば間接を曲げるときも、力を入れすぎたらこの子が痛いはず、などなど。

ドールとフィギュアの最大の違いは、自分の好きなようにカスタマイズ出来る、という点でしょうか
しかし、問題は山積みです。
まず私自身、服飾センスがないので、どういう風なコーデがいいかが分かりません。
また、サイズが分かりません。ドールは自分が思ってた以上にサイズが存在していました。
この子のサイズがいったい何なのか、が分かりません。

分からないことだらけなのは、当然かもしれません。
色々なサイトを見たり、実際に購入しにいったりして、楽しんで行こうと思います。



俺たちの楽しいドールライフは、これからだ!
スポンサーサイト
プロフィール

かきつばた

Author:かきつばた
はじめまして、かきつばた(杜若)です。
2013/11/23にドールをお迎えしました。
それに伴い、ブログをはじめてみました。
初心者なので、生暖かい目でご覧になってください。
2014/03/03にまた一体迎えてしまいました。
2014/03/15にもう一体迎えてしまいました。
着実に増殖中

リンクフリーです。リンクしたい方はお気軽にどうぞ。

ツイッターしています
@kakitsuba_doll

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


ドール ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。